BTC調教場の施設
日高育成総合施設軽種馬育成調教場は平成5年10月にオープンし、施設の拡充とともに利用頭数も増え、利用馬の競走成績も年々飛躍的に向上しており、さらに利用の拡大に努力しているところです。

総面積1500ha、JRAが平成3年から築造した調教場の施設は、イギリスのニューマーケット、フランスのシャンティなどに匹敵する広大な草原を利用したグラス馬場を中心に、屋内の1000m直線のウッドチップ馬場・600m砂馬場・1000m坂路馬場・屋外にある1600m・800mのトラック砂馬場や直線の砂コース1600m・1200mの2本があり、若馬の鍛錬の場として世界に誇れる施設と言えます。

南きゅう舎 軽種馬診療所 北きゅう舎 調教場へアクセス グラス馬場 坂路グラス馬場 直線砂馬場 坂路芝馬場 屋内直線馬場 800mトラック馬場 屋内トラック馬場 屋内坂路馬場 1600mトラック馬場 事務所 研修寮(あかしあ寮) 南馬積降場 南詰所(受付窓口)